【開催中止】3月15日(日) コムズフェスティバル映画祭 シネマ&トーク 「人生フルーツ」 – coms

サイトマップ 交通案内 お問い合わせ メルマガ

講座・イベント

【開催中止】3月15日(日) コムズフェスティバル映画祭 シネマ&トーク 「人生フルーツ」


※この講座の受付は終了致しました。御了承ください。

 

※新型コロナウイルスの影響による イベント中止のお知らせ

国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大の防止のため、

お客様の安全を考慮し、3月15日(日)に開催予定の「コムズフェスティバル映画祭 シネマ&トーク 

『人生フルーツ』」を中止させていただきます。

急なご案内となり大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、上記映画の上映会を6月中旬以降に計画しており、実施する場合、

今回申し込みをされた方は優先的にご案内(今回の影響を受け既にキャンセルの申し出をされた方にも)

させていただきたいと考えております。

なおトークゲストの「阿武野 勝彦さん」の出演については現在未定です。

詳細につきましては決まり次第お知らせいたします。

 

 

【日時】

2020年3月15日(日)13:00~15:45 中止

【会場】

松山市男女共同参画推進センター・コムズ 5階大会議室

 

【上映映画】

「人生フルーツ」 ナレーション:樹木希林

 

【あらすじ】

――人生は、だんだん美しくなる――

家は、暮らしの宝石箱でなければならない。――長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。四季折々の楽しみと、建築家の修一さんが建てた素敵な家、英子さんが作るおいしい料理。二人でこつこつ、丁寧にときを貯めてきた、津端さんご夫婦のドキュメンタリー映画

 

【トークゲスト】「人生フルーツ」プロデューサー:阿武野 勝彦さん

~プロフィール~

1959 年生まれ。同志社大学新聞学科卒業、81 年東海テレビ入社。アナウンサーを経てドキュメンタリー制作。 主なディレクター作品に「村と戦争」(95・放送文化基金賞優秀賞)、「約束〜日本一のダムが奪うもの〜」(07・ 地方の時代映像祭グランプリ)など。プロデュース作品に「とうちゃんはエジソン」(03・ギャラクシー大賞)、「裁判長のお弁当」(07・同大賞)、「光と影〜光市母子殺害事件 弁護団の 300 日〜」(08・日本民間放送連盟賞最優秀賞)など。 劇場公開作は『平成ジレンマ』(10)、『死刑弁護人』(12)、『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』(12)、『ホームレス理事長 退学球児再生計画』(13)、『神宮希林 わたしの神様』(14)、『ヤクザと憲法』(15)、『人生フルーツ』(16)、『眠る村』(18)でプロデューサー、『青空どろぼう』(10)、『長良川ド根性』(12)で共同監督を務める。個人賞として、日本記者クラブ賞(09)、芸術選奨文部科学大臣賞(12)、放送文化基金賞(16)など。東海テレビドキュメンタリー劇場として、菊池寛賞(18)。

 

【トークテーマ】

「十人十色の生き方~ドキュメンタリー制作を通して出会った人たち~」

 

対象 どなたでも
定員 200名
会場 コムズ 5階・大会議室
参加費 無料
託児 1人につき200円(要申込) 
対象:1歳~就学前の子ども 
※定員に達し次第終了
申込締切日 定員に達し次第終了
申込方法 電話、FAX、Eメール(申込フォームあり)、ハガキで、次の①~⑥をお知らせください。
①「映画祭希望」
②郵便番号・住所
③氏名
④年齢
⑤電話番号
⑥託児(希望の場合は、お子様の名前、年齢、性別)

※開催通知は送付しません。FAX、Eメール、ハガキでお申込みの場合は、受付の返信をします。
問合せ
申込先
〒790-0003
松山市三番町6丁目4番地20 (公財)松山市男女共同参画推進財団 情報係
TEL 089-943-5777  FAX 089-943-0460
e-mail→event@coms.or.jp
備考

お知らせいただいた個人情報は、法令の定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。