9月7日(土)開催 「日頃から備えておくこと ~西日本豪雨・熊本・東日本大震災から学ぶ~」 – coms

サイトマップ 交通案内 お問い合わせ

講座・イベント

9月7日(土)開催 「日頃から備えておくこと ~西日本豪雨・熊本・東日本大震災から学ぶ~」


※この講座は終了致しました。

※この講座の詳細は  こちら よりご覧ください。

●2019年度 県市共同開催事業 「地域防災分野での男女共同参画」講演会

 「平成」は多くの自然災害に見舞われた時代でした。

 災害時には水道・電気が止まりトイレも携帯電話も使用できなくなるなど、当たり前のことが当たり前でなくなります。

 また私たちの知らないところで、さまざまな性被害が発生しています。

 そこで、「女性のいのちと健康を守る」という理念で被災地支援にも携わっている小野さんのこれまでの支援活動から、

 防災・減災に男女共同参画の視点を取り入れることが実際的な備えにつながることを学びましょう。

 

 

【日 時】 2019年9月7日(土) 13:30~15:00

【会 場】 コムズ4階 視聴覚室

 

【参加費】 無料

【対 象】 関心のある方、どなたでも

 

【講 師】 小野 美智代 さん

 (公益財団法人ジョイセフ市民社会連携グループ グループ長)

 

★講師プロフィール

国際協力NGOジョイセフ市民社会連携(CSP)グループ長。静岡県立大学非常勤講師。

前職の立教大学では、ジェンダーフォーラムの設立と運営に携わる。2003年よりジョイセフの広報に着任。2011年の東日本大震災以降は、被災女性が置かれた状況を広く伝え、被災地支援においてジェンダーの視点の重要性を呼びかける。国際協力NGOだからこその視野で日本にある男女格差や性と生殖に関する健康と権利の課題を挙げ、国内でも意識向上やアクションを提案するキャンペーンを展開。日本を含めた世界中すべての女性が健康で、個々の能力を存分に発揮できる社会を目指して、現在は地方行政や法人と連携した取り組みや情報発信に力を入れている。

静岡県出身・在住。プライベートでは娘2人と夫(別姓希望のため事実婚)の4人家族。



チラシは≪こちら
対象 関心のある方、どなたでも
定員 60名【先着順】
会場 松山市男女共同参画推進センター・コムズ4階 視聴覚室
参加費 無料
託児 申込締切:8/28(水)
 5名程度 ただし定員に達し次第終了
1歳~就学前の子ども1人につき200円
 ※託児希望の方は、コムズにお申し込みください。
 (託児会場がコムズのため)
申込締切日 ※先着順のため、定員に達し次第〆切
申込方法 ★来館もしくは電話・FAX・Eメールでお申し込みください
 ① 講座名「日頃から備えておくこと」
 ② お名前・性別・年齢・(書けるようであれば)所属/立場
 ③ 郵便番号・ご住所
 ④ 電話番号
 ⑤ E-mailアドレス
 ⑥ 託児を希望される方は、
  お子さんのお名前(ふりがな)・性別・年齢
問合せ
申込先
①〒790-0003  松山市三番町6丁目4-20
  松山市男女共同参画推進センター・コムズ
  TEL:(089)943-5777
  休館日:月曜日 (祝日の場合は翌日)

②〒791-8014 松山市山越町450
愛媛県男女共同参画センター
TEL:(089)926-1633 
  休館日:月曜日 (祝日の場合はその翌日も休館日)

(①・② どちらでもお申し込みいただけます。)
e-mail→event@coms.or.jp
申込フォーム→【コチラ
備考 愛媛県男女共同参画センターとの共同開催事業です。

お知らせいただいた個人情報は、法令の定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。